後藤真希がモーニング娘。に加入出来たのはヤラセ&コネだったことが判明wwww

後藤真希のオーディション合格

当時話題になったテレビ番組ASAYANで結成されたアイドルユニットのモーニング娘。

当初は5人でデビューしたものの、追加メンバーを募集していきました。

その人気爆発のきっかけとなったのは、後藤真希の加入。

テレビで公開オーデションをし、勝ち抜いた後藤真希は見事にモーニング娘。へ加入を果たした。

しかし、この後藤真希のモーニング娘。への加入はヤラセだったことが判明した。

 

後藤真希がオーデションで合格した理由

後藤真希は元々、平尾昌晃ミュージックスクールの東京校に所属した歌手だったのだ。

そこには、歌姫となった倖田來未も所属していた。

しかし、倖田來未が先にデビューが決まり、残った後藤真希がモーニング娘。のオーデションに参加するよう

avexから要請があったという。

 

平尾昌晃ミュージックスクールに所属していた後藤真希 後藤真希のデビュー

 

つまり、後藤真希はavexからの刺客だった。

後藤真希が合格したオーデションには倖田來未や松浦亜弥も参加していたものの

共に辞退している。

そして、別路線で倖田來未と松浦亜弥はデビューすることが決まっていた。

 

後藤真希のソロデビュー

モーニン娘。からソロデビューした後藤真希。

そのソロデビューにはavexが加担し、壮大なでデビューを飾ることが出来た。

 

公開オーデションとは名ばかりの、裏でavexの力が動いていると知ったら

なんか味気ない気分にもなるが、その当時は楽しませてもらいましたねww

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。