6か月間、口にテープを貼り続けた人の末路をご覧ください(画像)

6か月間口にテープを貼り続けた人

6か月間、口にテープを貼り続けた男性が話題になっています。

なんでも、ご飯を食べるときと歯を磨くとき以外はずっと口にテープを貼っていたそうです。

もちろん、寝るときもテープを貼り続けています。

一体男性はどうなってしまったのでしょうか!?

 

 

・0円整形

口にテープを貼ると、Eラインを矯正できることをご存知ですか?

唇が厚い、Eラインの見た目が悪いなどのコンプレックスも改善できます。

医療用のテープまで売っているので、試してみるといいかもしれません。

6か月テープを貼り続けた人はこんな感じになります。

Eライン矯正

唇が厚く、前に出ていましたが、テープ矯正でかなり薄くなりEラインが矯正されています。

期間としては約半年間続けていれば効果が期待できるそうです。

貼る時間は基本的に寝ている時間だけで良いそうです。

期間を短縮したい人は外に出ない日があるならばご飯と歯磨き以外の時間は貼っていても良いかもしれません。

さらに、このテープにはもう一つ効果があります。

唇が厚かったり、口が開きがちになる人は口呼吸になりやすいそうです。

口呼吸になると、寝ている間に口の中やのどが乾いてしまい、雑菌が繁殖してしまいます。

それを防止する(鼻呼吸)ためにも役に立つということです。

しかし、口呼吸を日常的にしている人は鼻炎が原因だったりします。

アレルギー性鼻炎はいつ鼻が詰まるか分からないことがあるので、寝ている間に口にテープを貼っていると窒息する恐れがありますので十分注意してください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。