女性のファーストキス2016年調査版がヤバ過ぎると話題にwこれが少子化の原因か…

ファーストキス調査2016年版

毎年、ファーストキスをしたのは何歳かというアンケート調査が行われますが、年々数字の変化が面白いことになっています。

そして今年もアンケート結果が発表されました。

この結果を見ると少子化になる原因が分かってしまう気がします。

 

 

・女性のファーストキス2016年版

■ファーストキスの年齢 平均年齢:18.2歳
(当てはまるものを1つ選択)
・0~6歳(4.5%)
・7~12歳(5.0%)
・13~15歳(16.5%)
・16~18歳(32.5%)
・19~22歳(29.5%)
・23~25歳(5.0%)
・26~29歳(3.5%)
・30~39歳(0.0%)
・まだない(3.5%)

http://news.ameba.jp/20160526-327/

アンケート結果はこのようになっています。

16~18歳が一番多くなっていますが、30歳以上はなんと0%という結果に!!

これは30歳を越えると結婚をしない人が増えているということになります。

少子化が著しく進んでいる現在、30代で結婚を諦める人が多くなっています。

それは男女関わらず年々増えているので、今後致命的な問題になっていくのではないでしょうか?

現代の若年層は、結婚に対して「自由がない」「お金が使えない」「メリットがない」など、否定的になってきています。

さらに、お見合いなどの習慣も激減しているのも事実で過去に比べて男女共に相手に求める理想が高くなってきているという点も挙げられます。

国の結婚に対する政策や保証も良くはなってきていますが、まだまだ発展途上であるのは間違いないためこれから飛躍的な改善策がなされない限り少子化を食い止めるのは難しいでしょう。

自身の人生を一人で謳歌するもの悪くはないですが、もっと積極的な異性交遊をしても罰は当たらないのではないでしょうか。

もちろん、節度を持った関係を築くのが前提ですが…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。