菜々緒、自分の都合でマネージャーをボコボコにするw

菜々緒、マネージャーをボコボコに

菜々緒がマネージャーをボコボコにしたと話題になっている。

どんな理由で手を出してしまったのか…?

 

 

・役作りのためにマネージャーを犠牲に

現在公開中の映、『オオカミ少女と黒王子』で悪役として出演している菜々緒。

その役どころでビンタをするシーンがあるのだが、切れ味を増すために練習台としてマネージャーを使ったと語っている。

本気のビンタを何度も浴びたマネージャーは相当キツかったらしい…。

本番でビンタを食らった山崎賢人(21)は『メイクが崩れるぐらい痛かった』と語っており、それを何度も浴びたマネージャーは相当なダメージを受けていたに違いないだろう。

ネットでも「マネージャー生きてんのか…?」「練習台とか可哀想」「これは訴えられても仕方ない」などマネージャーを気遣う声が多数上がっている。

役作りを本気でやる姿勢は評価に値するが、人を練習台にするレベルまでくると少し引いてしまうものがある。

ここまで徹底的に練習したビンタは、さぞ威力も高いことだろう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。