30か所刺されたアイドル・冨田真由さんの現在の姿がヤバ過ぎると話題に…

冨田真由さんの現在

5月21日、東京都で一人の女子大生が複数個所刺されるという事件が起こりました。

冨田真由さん(20)

まだ記憶に新しい事件です。

彼女のファンである男が殺害目的で彼女に近づき、折り畳みナイフで20~30か所刺され重体になりました。

そして約2週間経った現在、冨田さんの現在がとんでもないことになっているというのです。

 

 

・現在も意識不明の重体

事件が起こって緊急搬送された冨田さんは、実に体に流れている全血液の2倍の量も輸血しています。

もはや自分の血液は全て外に流れきっている状態です。

傷は塞がったそうですが、現在も意識不明の状態は続いているようで一刻の猶予も許されない状況だと言います。

・このまま意識が戻らなかったら

さすがに意識不明の状態が長すぎることから、このままだと一命を取り留めたとしても植物人間は避けられないのではないかという声が飛び交っています。体のほとんどの箇所を刺されているため、もし目が覚めても少なからず後遺症が残るでしょうし、両目を刺されているためもう二度とこの世界の景色を見ることはない…、そんな絶望的な現実が待っているのです。

しかし、まだ冨田さんは二十歳。これから未来を担っていく若者です。

周りの友達や家族も、冨田さんが目覚めることを願っています。友達は千羽鶴を折って病院に送っているとも言っていますので、どうか頑張ってほしいですね。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。