小林麻央の現在の姿は?海老蔵・乳がんのステージ、余命について記者会見で発表

小林麻央のガンのステージ

小林麻央さんの乳がん発覚

小林麻央さんは1年8か月前から乳がんのため入院している。

その間に腫瘍の摘出などは出来ず現在も抗がん剤での治療を行っているという。

 

手術が出来ないということは・・・

乳がんからリンパへ流れているか、腫瘍が転移しているかという判断になる。

ということは進行性がんで、状態は深刻というコメントだけにとどまった会見での発表でしたが、

ステージは2から最高のステージ4だということになる。

 

もし、万が一ステージが4だとすれば余命は長くて1年以内になる可能性も・・・

もちろんステージ4での完治の例もありますし、

関係者が総出で見守っているという状態ですので、回復も十分にありえます。

 

海老蔵さんのコメント

最初に聞いたときは途方にくれました。

入院生活を送っていて、麻央さんが近くにいないので麻央さんの大切さを改めて痛感している。

家族の中にも疲れが出てきており、1年8か月の入院生活をしているが今後も仕事を行い支えていきたい。

父として子供にも心配かけないように堂々と導いていきたいと語った。

 

 

・進行性のガンとは

ガンにはステージが分かれており、0~Ⅳまであります。

初期段階は0からⅠの段階で、上皮細胞から筋肉細胞でとどまっている状態です。ガンの種類によりますが、この場合なら手術や投薬で完治することが多いです。

そして、それ以上のステージになると進行性ガンと呼ばれ、最悪リンパまで到達している状態になります。

ステージⅣはいわゆる末期ガンと呼ばれ、治療では完治が難しかったり、延命治療に移る場合が多いです。

麻央さんは進行性ガンと公表されていますので最低でもステージⅡ以上であり、乳ガンなのでリンパに転移している可能性も少なからずあるということです。

メディアに半年以上露出していないことから、既に投薬治療は始まっているものと思われます。

しかし、まだ具体的なステージは判明していないので、北斗晶さんが患った乳ガンのように手術と投薬で復帰出来る可能性も十分にあります。

苦しい戦いになるとは思いますが、家族共に団結して乗り越えていってほしいですね。

引用元 乳ガンでステージ2以上の小林麻央(33)の現在の姿がこちらです

 

1年8か月もの闘病生活を行っていて、これから先も闘病生活は続きます。

海老蔵さんも家族は疲れてきていると言っていました。

しかし、妻を支えるためにも仕事は続けていきますとコメント。

 

子供たちにも心配をかけないように堂々として明るい生活を送っているということです。

とても幸せそうな夫婦でしたから、またTVでお二人の姿が見たいですね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。