KABA.ちゃんの新しい名前!!フジテレビ番組で公開

KABA.ちゃん

KABA.ちゃんの新しい名前!!フジテレビ番組で公開

新しい名前を両親に・・・

8月に戸籍上の性別を男性から女性にかえた、オネエタレントのKABA.ちゃんが25日放送のフジテレビのドキュメンタリー番組「ザ・ノンフィクション」に出演しました。戸籍をかえてからのテレビ出演は初で、本名を椛島 永次(かばしま えいじ)から椛島 一華(いちか)に変更したことを発表しました。

KABA.ちゃんによると「永次」は親からつけてもらった名前ではないようで、父親の会社の同僚か社長さんがつけてくれた名前らしいので、生まれ変わった自分に、両親から新しい名前をつけてほしかったそうです。福岡の実家に帰省したさいに、「一から出直す」「ひと花咲かす」という意味を込め、悩みぬいた末に両親は新しい名前「一華」を授けたそうです。KABA.ちゃんは「かわいい、ありがとう、すごい気に入った」と大喜びし、笑みをうかべました。

KABA.ちゃん

KABA.ちゃん

完全なる女性になるために・・・

物心がついたときから男性であることに違和感を覚えていたKABA.ちゃんは、7年前の大失恋を機に女性になることを決意!2014年には睾丸の摘出手術をおこない、今年3月にはタイで性別適合手術(性転換手術)と声帯手術を受けました。そして、戸籍も変えるために必要な性同一性障害であることを認定してもらえため、1年間精神科に通院したそうです。そして今年7月に入って同障害と診断された書類などを裁判所に提出し、8月25日に東京地裁から性別変更を認める通知が届いたそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。