中国の医師が最低の行為!全身麻酔の少女に性的行為で逮捕

中国医師

中国の医師が最低の行為!全身麻酔の少女に性的行為で逮捕

手術室で寝ている患者に!?

中国の医師が手術室の中で全身麻酔のため動けない状態の少女にたいし、性的暴行をした監視カメラが公開され逮捕されました。

被害者の少女(10代)の手術を担当した婦人科医は、患者を回復室に移そうとした看護師を抑制し、自分がやると言い出したそうです。この行動に疑問をいだいた看護師は、その後監視カメラを確認し、事件が発覚しました。患者の家族に手術が終了したことを知らせないまま手術室に入った医師は、突如少女にキスをしました。少女から反応が返ってこないことを確認した医師は、麻酔がとけていない少女の衣服を脱がし性的暴行を行いました。またこの性的暴行により少女は処女を失ってしまったことも判明しました。

看護師の行動により逮捕

中国医師

この一部始終を看護師が監視カメラの映像で確認し、即座に警察に通報したため医師は現行犯で逮捕されたそうです。

法廷に立った彼は自分の罪を認め、罪を軽くするよう裁判所にたのみこんだそうですが「医師として不適切な行動を見せた、厳罰に処する」としました。

現場にいた看護師が少しでも早く医師の違和感のある行動に気付けたならば、この事件も未然に防げたのではないかと悔やまれる事件ですね。手術後にこういった事件が起こるなんて、患者は信頼して医師に体をあずけたというのになんとも最悪な事件ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。