ダルビッシュ翔 野球賭博で有罪判決!懲役2年4カ月の執行猶予5年

ダルビッシュ

ダルビッシュ翔 野球賭博で有罪判決!懲役2年4カ月の執行猶予5年

ダルビッシュ有選手の弟有罪!!

プロ野球選手のダルビッシュ有選手の弟、ダルビッシュ翔が無料アプリ・LINEを使って野球賭博をしたとして、賭博開帳図利と常習賭博の罪に問われていましたが9月27日大阪地裁は2年4カ月の執行猶予5年の判決を言い渡しました。

ダルビッシュ翔被告(27)

ダルビッシュ

弁護側はLINEでの賭けのやりとりは「賭博場の開帳」には当たらないと主張しましたが、裁判長は「必ずしも一定の場所に客を集める必要はない」として自宅や勤務先など携帯を使った場所でも賭博場に当たると認定しました。判決理由としは「主催者として安易に賭博に関わった」と指摘する一方で「反社会的勢力との関わりあいはなく、仲間内の賭け事だった」として、執行猶予をつけたそうです。

翔被告は昨年4~10月に行われたプロ野球や米大リーグの公式戦を対象に計969回、LINEを使って野球賭博を開催したそうで、友人から1口1万円で、総額約1億1000万円の金を集めたほか、自らも約2億1000万円を賭けたそうです。

ダルビッシュ翔 逮捕は6度目!

ダルビッシュ翔は、これまでに強盗致傷容疑、大麻所持、被害女性を殴り傷害罪などで6度も逮捕されたことがあるのです。また兄のコネで団野村氏の事務所に入るもすぐに辞めたり、K-1デビューを目指しキックボクシングを始めるもあっさり断念、父ファルサさんが社長を務める会社に入ったときもすぐに事件を犯すなどして、父や兄の顔に泥をぬってばかりです。果たしてダルビッシュ翔が更生する日は来るのでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。