小島瑠璃子が広瀬すずに暴言を吐き共演NGに!?

広瀬すず

小島瑠璃子の暴言は番組の最中に言われた

9月5日放送のネプリーグの番組内で事の発端は起こった!

9月5日の放送のネプリーグゲストとして登場したのは映画「四月は君の嘘」の宣伝としてチームで参加となった広瀬すず
バラエティー番組には出演した事があるものの、クイズ番組となる「ネプリーグ」に出演したのは初めてだった。
初登場となったこのクイズ番組での意気込みは「ほんと不安でしかないです・・・」と語った。

そして番組内のゲーム「ハイパーイングリッシュブレインタワー」で事の発端は起こった!
画面にうつし出された物を英語で答えるというゲームだったが、広瀬すずはテンパってしまいなかなか答える事が出来なかった。
途中正解する場面はあったものの、最終的に広瀬すずの番になり「警察」を英語で答える事が出来ずに時間切れとなった。

チームメイトからの声は「ドンマイ」と優しい声!
相手チームの原田泰造は「いや~すずちゃんテンパっちゃったね」と嬉しそうな表情を浮かべるも、やはり優しくフォローする。

しかし、小島瑠璃子だけは違った

小島瑠璃子だけは「バカだったね~」とバッサリ一言

広瀬すず 広瀬すず

広瀬すずはやはりテンパっていたのか「ここに立つと何も出てこない」と話す!
その後冷静になったのか、先ほど答えられなかった問題の解答を答えた。

広瀬すずと小島瑠璃子が共演NGになった詳細

テレビ関係者によると、広瀬すずの事務所側「フォスター」は広瀬すずのイメージが悪くなったと怒っていたと言う。
しかし、小島瑠璃子側の事務所は「ホリプロ」!
相手の事務所が大手だった為、表立っての喧嘩は出来ないと広瀬すず側の事務所は思った。
そこで今後は広瀬すず小島瑠璃子共演はNGとなった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。