【動画】セクハラ占いが中国で横行し被害を受けた13歳少女・・・

セクハラ占い

中国で話題の占い方法

日本でも人気のあるコンテンツである「占い」。
中国では、風水や占いを信じる人は日本よりも多い。
占いの方法は様々だが、最近中国で話題になっている占いが「おっぱいモミモミ占い」である。

この占い方法はネット上で、占い動画がアップされた事で広まった。
広まった動画を見る限り、健康そうな60代程の男性が女性の胸を直に触っており、
女性は、少々不安な表情を浮かべているものの、占いの結果を待っている。

不思議に思う所

周りに観客がいるのに、一切不思議に思っている人はいない。
そして、誰一人辞めさせようとしている人がいない事。
その他にも60代程の男性は健康そうなのに、体は弱々しい。
動画では、男性は遠くの方を見ている所を見ると盲目を演出している。

占いや風水を信じる歴史的分野だからこそ、私利私欲の為に占いを悪用する人も多く
また少々おかしな事を言われても信じてしまう人が多いのだろう。

占い師による13歳、未成年の被害

中国メディアによると、13歳の少女は1年近く便秘気味で体調が良くなかった。
そして、悪い物が憑りついているのではないかと不安になり占い師のもとに祖母と一緒に訪れた。

占い師は
「少女の腸が半分干からびている」
「この病気は家族に災いをもたらす」
「もし治したければ、初めての性交をしなければ治らない」
と脅した。
つまり13歳の少女の処女を差し出せと言う事だ。

祖母は、占いの結果と占い師の言葉を信用し少女を差し出してしまった。
その後少女は、自殺してしまったと言う。

歴史的分野で信用する人が多いからこそ、中国ではこういった被害が拡大しているようだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。