警察によるドリフのコントww現場に急行いた警察を待ち受けていたのは・・・

北海道

警察によるドリフのコントww現場に急行いた警察を待ち受けていたのは・・・

6日の午後4時半ごろ、北海道函館市のアパートで「自殺を図った人がいる」と通報が入り、警察官6名が現場に急行しました。説得を試みようと、3階建てのアパートの2階に駆け付けたところ、警察官に思ってもみない出来事が襲ったのです

腐っていた廊下の床が抜け落ちた!?

函館中央警察署の警察官6名が2階の部屋に向かうと、突然廊下の床が崩れ落ちたのです!6名全員が3メートルほどしたの地面に落下し、現場は騒然としました。このアパートは築30年以上たっていたため、鉄製の骨組みが老朽化しており、長さ4メートルにわたり崩れ落ちてしまったのです。

アパート

警察によりますと、警察官6名は病院に搬送され、そのうち2名が足の骨を折るなどの重症だそうです。自殺を図ったアパートの住民は、その後他の職員により無事に保護されたそうです。この様子を目撃した近くの住民は、「警察官が集まっていたので様子を見ていたら、ガラガラと大きな音を立てて廊下が崩れ、警察官が次々に下に落ちた。びっくりした」と語っていました。

警察官の方たちも、まさか床が抜け落ちるとは思ってもみなかったでしょうね。自殺を図った人物も無事、保護されたということでよかったですが、このアパートの老朽化も心配ですね。ここに住んでいる住民が一番驚いているでしょうね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。