【事故】グライダー墜落事故!群馬で大学4年生の男子生徒が死亡。

000085244_640

【事故】グライダー墜落事故!群馬で大学4年生の男子生徒が死亡。

10日午後3時ごろ、群馬県大泉町古海に「グライダーが墜落した」と近所の住民から通報がありました。警察によると現場では「関東学生グライダー競技会」が開かれており、参加していた早稲田大学4年の明妻裕也さん(22)グライダーが墜落し現場で死亡が確認されました。グライダーの定員は1名で、利根川にある埼玉県熊谷市の妻沼グライダー滑空場を離陸し、同じ場所に着陸する予定だったそうです。

000085244_640

この時、明妻さんを含め5~6機のグライダーが飛行しており、明妻さんのグライダーは旋回中に突然失速し、ぐるぐると回転し頭から地面に突っ込んでいったそうです。天候は曇りで、強風は吹いていなかったそうで、近所に住む男性に話を聞いてみたが「昨日ほど風は強くなかった。民家に落ちなくてよかった。」と話しています。警察は詳しい状況を調べています。

男子学生が亡くなってしまったことは非常に残念ですが、民家に落ちて被害が広がらなかったのは不幸中の幸いというのでしょうか・・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。