鉄腕DASH、手作りの船で海へ出航したら流れてきた生首と遭遇!とんでもない放送事故になる(画像)

鉄腕

鉄腕DASH、手作りの船で海へ出航したら流れてきた生首と遭遇!とんでもない放送事故になる(画像)

 

鉄腕DASHで船を作って海に出るという企画において放送事故が発生しました。

航海は大きなトラブルもなく順調にいっていましたが、途中でとんでもないものに遭遇してしまいました。

 

・波に乗って流れてきた生首と遭遇

手作りの船は予想以上に頑丈に出来ており、風を受けて推進力とする帆も上手く機能していました。

しかし、ここで国分があるものを見つけてしまいます。

鉄腕

波に乗って流れてきたものは…

マネキン

なんとマネキンの生首だったのです!

鼻に穴が開いていて不気味さが際立っています。一体どのくらいの期間流れていたのでしょうか…。

 

しかしメンバーはあまり驚きませんでした。

実は過去にも島にマネキンの生首が流れ着いたことがあり、番組でも取り上げられていました。

なぜこんなにもマネキンの首だけが流れてくるのかは不明ですが、見た目がかなりショッキングであるのは間違いないですね。

 

そして船は途中で強風を受けてしまい帆を支える柱が「バキッ」という音を発したため、約2㎞ほど進んだところから手で漕いで退散しました。

自然に任せる番組なので毎回何があるか分かりませんね。

 

・過去の放送事故

鉄腕DASHは過去にも放送事故が起こっています。

放送事故というよりも裏で警察沙汰になったと言ったところでしょうか。

 

TOKIOメンバーと電車が競争するという企画で事件が起こりました。

企画自体は大きな盛り上がりと共に成功に終わったのですが、この時制作会社の番組プロデューサーが警察に捕まってしまい書類送検に。

 

何でも、公道での撮影許可を撮らずに進行していたそうで、後ろのほうで車が渋滞になっていたりと迷惑していたそうです。

これに対して番組は「撮影許可は必要ないと思った」とコメントしており一時期話題になりました。

 

現在はどこで撮影するにしても許可を取るのが一般的になっているので、そのような「事故」は無いですが、当時はかなり自由に撮影したりしていたそうで警察から注意を受けたりする番組もあったそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。