週刊文春がまたもスクープ!報ステSUNDAYのアナウンサーに不倫報道

th

週刊文春がまたもスクープ!報ステSUNDAYのアナウンサーに不倫報道

最近TV業界の不倫スクープが絶えないなか、今度は報道ステーションSUNDAYに出演しているアナウンサーの不倫が週刊文春の取材により発覚しました!

不倫が発覚したのは、矢島悠子アナウンサー。矢島アナは「ちい散歩」の番組プロデューサーと結婚しており、現在は別居中ではありますが、離婚は成立していないということです。

矢島悠子アナウンサー

5d29322d-s

矢島アナの不倫相手は、制作会社の社長M氏(50代)で、二人の関係は局内でも噂になっていたということです。M氏はバツイチの独身で、矢島アナの出演する「報ステSUNDAY」とテレ朝の看板番組「報道ステーション」の制作を請け負っています。

矢島アナはM氏の自宅に頻繁に訪れていたようで、そのまま宿泊することも。翌日には二人でコンサートへ出かけるところも目撃されています。

001-1

10月9日にデート現場を直撃した際に、二人の関係を尋ねると、M氏は「スタッフです」矢島アナは「何も申し上げられません」と答えたそうです。テレビ朝日に事実確認を求めましたが「プライベートなことですので特にコメントすることはございません」との返答でした。

矢島アナの降板は確定!?

アナウンサーという立場で、不倫問題は致命的です。10月の番組改変の最中なので、ここで降板するのではないか?という話が浮上しています。報道番組上、この事実を見逃すわけにはいかないでしょうから、干されてしまうのも時間の問題でしょうね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。