【鳥取地震】一夜明けた被害状況!観測地震回数が130回超え

th2p45x1bz

【鳥取地震】一夜明けた被害状況!観測地震回数が130回超え

 

21日午後2時ごろ震度6弱の揺れを観測した鳥取県中部。これまでに震度1以上を観測した地震の回数が130回以上を超えました。そして不安な夜が明け、被害の大きさが明らかになりました。

thu2qijfmn

22日の朝には、鳥取県倉吉市役所にはブルーシートの配布に長い行列ができ、崩れた屋根や壊れた棟の上にかける作業を行う住民の姿が多くみられました。北栄町では、茶色の家屋も1階部分から崩れたり、住宅被害の確認を行っている様子もみられました。

thtphqn6df
21日の夜から県内では、15人のけが人、住宅被害は3棟が全壊、1棟が半壊、161棟が一部損壊しているそうです。

三朝町の震源に極めて近い場所では道路に亀裂が入っていました。およそ20センチほどのずれが生じています。鳥取県中部ではこれまでに震度1以上を観測した地震の回数が130回以上を超えています。

鳥取県湯梨浜町で一番利用の多かった避難所からの報告では、およそ150人一夜を過ごしましたが、車中泊をしていたり、不安で眠れないという方が多くみられたそうです。中には次の地震に不安を感じている避難者もおり、「怖くて室内に入れない」というかたもいらっしゃったそうです。

また翌朝には、炊き出しが行われ、アルファ米を使った五目御飯400食が用意されました。町内では水道氏が濁っているなどの情報もあり、職員が対応におわれているそうです。

th54kv2ete

熊本地震は、4月14日午後9時26分に最大震度7の地震がおき、その後15日午前0時3分ごろに震度6強の地震が起きています。

鳥取地震も震度6弱という大きな揺れの地震なので、今後の余震に注意が必要です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。