東京都の小池都知事の『小池塾』開講

小池塾開講

小池都知事の政治塾『希望の塾』開校、2902人入塾

東京都の小池都知事が30日に、自身の政治塾の開講式を都内で開きました。

小池塾の入塾希望者は約4800人、審査の結果2902人が入塾を認められました。

開講式は、塾生が一度に会場に入りきれないため、4回に分けて実施される。

塾生に対しての講義は、都政をめぐる課題のほか、地方自治制度や税財政、選挙制度について専門家から学ぶ予定との事。

小池塾開講

小池塾開講

 

講義の受講料に注目

講義は来年3月まで月1回のペースで開かれ、受講料(6回分)は一般男性で5万円、女性4万円、学生(25歳以下)3万円。入塾生が全員受講したとしたら、最大で約1億5千万円のお金を集めることになる。

この塾は大々的に公開しているので、汚いお金になる可能性はないと思いますが、最近はお金の問題で都知事が退任することが続いているので、その辺も入塾生に伝えて頂き、次の世代の政治家を育てて頂きたいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。