野菜の価格高騰がこんなところにも影響!!小学校で給食が中止する事態に!

aaaaaaaaaaaaa

野菜の価格高騰がこんなところにも影響!!小学校で給食が中止する事態に!

今年は台風などの影響で野菜の価格高騰が問題となっており、家庭だけでなく各地で影響を受けています。三重県鈴鹿市では、価格高騰を受けて、来月と来年の2日間は市立の幼稚園と小学校で給食を中止すると教育委員会が決定しました!

th

鈴鹿市の教育委員会によりますと、市では1人あたりの給食費・月額4100円として徴収しているのですが、野菜の価格高騰の影響をうけたために予算内で給食を作れなくなってしまったそうです。

このため、市立の30の小学校と13の幼稚園で2日間給食を中止することとなってしまったそうです。

給食が中止になる日は、子供たちを午前中で帰宅させるか、弁当を持参してもらうなど、各学校で対応を決めるそうです。

また、校内で給食を調理している学校は、食材の仕入れ先が異なることもあるため、予算上困難な場合は給食を中止にする日数が増える場合もあるそうです。教育委員会は、「苦渋の決断だったが、ご理解いただきたい」とコメントしています。

野菜高騰が給食にまで影響がでるとは・・・。給食中止のため弁当を作る時間や、午前中帰宅した子供のために仕事を切り上げなければならない親もでてくるでしょうね。価格高騰の影響はまだまだ出てきそうですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。