松本人志 ASKA容疑者「タクシー内映像流出」問題に苦言

松本人志画像

松本人志 ワイドナショーでASKA容疑者逮捕報道に苦言

 

4日に放送されたフジテレビ「ワイドナショー」でダウンタウンの松本人志が、覚せい剤使用の疑いで再逮捕された歌手のASKA容疑者の報道に対して苦言を呈する一幕がありました!

 

松本人志激怒! タクシー内映像流出問題に「下品極まりない」

松本人志 画像

松本人志画像

番組では先月に覚せい剤使用の疑いで逮捕された歌手のASKA容疑者について話が展開されていました。その中で、ASKA容疑者が逮捕直前に乗っていたタクシーの映像が流出したことについて話が及ぶと松本は「これはヒドイ」と話し、持論を展開しました。

松本は「あれは最悪ですよ、下品極まりない。謝罪する前に分かるだろうという話。タクシーの中でシャブを打っていたらならしょうがない。その映像が流されたらしょうがないですけど。普通に乗客として乗っているだけの映像ですから、(流出させたタクシー会社も)それを使う側も意味が分かんないですよね。」と映像を提供したタクシー会社と使用した報道側にもおかしいと断罪した。さらに続けて「僕らだってタクシー乗るでしょ。どのタクシーに乗っても録画されてますよね。アホな後輩と乗ったらしょうもない話をいっぱいしてくるんですよ。これは全部録画されてんやけどなぁと思いながら、あとでお前あれ全部撮られてるからなぁと言うんですけど。あれはこっちは協力してあげてる訳ですよ、犯罪に。ホントは撮られたくないですよ。でも言ってもしょうがないから協力してるのに、それを仇で返すみたいな、ホントに僕はもっとペナルティを重くしてほしい、あのタクシー会社」とコメントしました。

このタクシー内映像流出に関しては世間でも大きな批判が出ていました。映像が流出した問題についてタクシー会社「チェッカーキャブ」「現在、マスコミ各社にて放送されている映像は、当グループ加盟の1社よりマスコミへ提供されたものでございます。映像提供を行った社に対しては、グループとして厳罰をもって対応し、記録映像の管理徹底を図らせる所存であります」と公式サイトで謝罪のコメントを掲載しています。

ただでさえ芸能人にはプライベートがないと言われている中での逮捕前の映像流出問題。これには松本さんも終始、怒りを覚えている様子でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。