ASKA容疑者「タクシー内映像流出」問題 フジテレビがタクシー会社を脅していたことが判明!

タクシー内映像

批判が出ていたASKA容疑者「タクシー内映像流出」 フジテレビがタクシー会社を脅していた!!

 

11月28日、覚せい剤取締法違反の疑いで歌手のASKA容疑者(58)が逮捕されました!芸能人、再犯ということで、各報道機関も大きく取り上げていました。その中の報道で問題となっていたのがASKA容疑者が逮捕前に乗っていたタクシー内の映像が報道機関に流出した問題。この問題については松本人志さんも「ワイドショー」で大きく批判するなど話題となっていました。

しかしこの問題に対して、東京交通新聞が12日に映像が流出した経緯を報じて話題になっています!同紙によると、この映像はフジテレビがタクシー会社を脅して入手していたと報じています!

 

ASKA容疑者タクシー内映像 フジテレビが映像を入手するためにとった手段とは・・・

同紙によると、フジテレビは11月28日にタクシー会社の配車を予約。そして19時頃から9時間にわたり取材や社員の送迎に利用を続けていたそうです。そして翌日に同タクシー会社の責任者に対して、タクシー内の映像の提供を依頼。しかしこれに責任者が断るとフジテレビは「(ASKA容疑者は)執行猶予の身であり、社会的に必要な情報は配信しなければならない。 責任は負う」と話し、再度映像の提供を依頼したという。それでも難色を示していた経営者でしたが、「拒否すれば乗務員にさらに負荷が生じる ことを考慮し」映像の提供を決めたそうです。

もしこの同紙の報じたことが事実であるとしたら、フジテレビに批判が出るのは必須です。確かにASKA容疑者は逮捕されましたが、タクシー内の映像は逮捕前の映像。この報道は波及を呼びそうです…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。