『逃げ恥』で人気が急上昇した内田理央があるエピソードを告白し人気急降下・・・

さんま御殿

『逃げ恥』で人気が急上昇した内田理央がまさかの人気急降下

かなり話題になっていたドラマ『逃げるが恥だが役に立つ』に出演した内田理央。

グラビアアイドル・女優・ファッションモデル・グラビアモデルと幅広く活動し今回のドラマでかなり人気が急上昇した女性の一人と言ってもいいでしょう。

しかし、12月27日に放送された「踊る!さんま御殿!2016話題の人が大集合4時間半大忘年会SP」で他人に言われて傷ついた一言がテーマで話をふられた内田が美人であるがゆえの悩みを告白したのですが、その話がきっかけで人気が急降下してしまったのです。

人気急上昇

人気急降下のきっかけとなったエピソード

内田は自分のいいところが分からずに悩んでいた時期があったらしく、弟に自分のいいところはどこか聞いてみた所、弟は「顔じゃない?」とルックスを褒めました。しかし、まさかのこの一言が傷ついた一言だったのです。

本人は何が言いたいかというと、外見ではなくて中身を見てほしいということが悩みなんだとか。

 

この話を聞いた女芸人たちは一斉に不満げな顔になり、いとうあさこが「全体的に自慢!」とすぐさまツッコム始末にw

この話に味方になってくれる人はもちろんいない。世間の人たちにもこんな悩みを同情する人なんていません。

 

ネット上では・・・

「こんな人だったのか‥‥ちょっと残念」

「この程度のことで傷つくとか絶対にウソ」

「チヤホヤされるのが当然だったんだろうね」

「じゃあ、整形でブスになってみれば?」

このようなコメントであふれかえってしまったのです。

せっかく人気が上がったのにこの悩みは公開しない方がよかったのでは・・・www

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。