有料LINEスタンプを小学生に贈り、見返りに裸の画像を送らせていたトラック運転手の男(47)を逮捕!!!

悪質

小学生の女児の裸画像を集めていたトラック運転手を逮捕

無料通信アプリ「LINE」の有料スタンプを小学生の女児に贈り、その見返りとして裸の画像やパンツなどを要求し送らせていたとして、埼玉県草加市に住むトラックの運転手(47)の男性を昨年の11月末に児童買春・ポルノ禁止法違反(製造)容疑で大阪府警に検挙されました。

事件の経緯

この男性は、2015年10月~昨年10月、大阪府の小学4年の女児(当時10歳)と千葉県に住む小学6年生(当時11歳)に裸の画像約19枚を送らせていたとして逮捕されました。

そして追送検され罰金50万の略式命令を受けました。

 

大阪の女児らは同級生ら「パンツの画像を送ればスタンプをくれる人がいる」という話を聞き、男性と直接連絡を取るようになりました。

千葉県の女児は不特定多数が参加しているLINEグループで男性と知り合ったという。

 

そして始め男性は、世間話から徐々にみだらなやりとりにしていき最終的にわいせつな画像を小学生に要求していたのです。

画像を送ってくれたら有料スタンプを10個あげる」と小学生相手に持ち掛けていました。

 

逮捕された男性の供述

「小学生にとって有料スタンプをたくさん持っているのはステータスになると思った」

「小遣いが少なく、正常な判断ができない小学生を狙った。他にも女児5、6人に有料スタンプをプレゼントし、裸の画像を送らせた」と供述しています。

 

最近は小学生や中学生の間でLINEを利用したいじめがかなり深刻な問題になっています。

スタンプについても、無料のものばかり使っていると周りの友達からいじめの標的になったりするケースもあるということから、男性は小学生の心理を利用した悪質な行為だということが分かります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。