黒崎愛海さん行方不明事件 フランス捜査当局は捜査諦め!?チリ検察が驚きの発表!(画像)

黒崎愛海さん行方不明事件

黒崎愛海さん行方不明事件 チリ検察当局が衝撃の発言!!

 

先月の12月4日から留学先のフランス・ブサンソンで筑波大生3年の黒崎愛海さん(21)の行方が分からなくなっている事件で、チリ検察当局から衝撃のコメントが発表されました!!

 

チリ検察当局「フランスから依頼なし」

9日にチリ検察当局はフランス側から国際指名手配されている黒崎さんの元交際相手・ニコラス・セペダ容疑者(26)の身柄の拘束や引き渡しの要請がないことを発表しました!またチリ側はフランスからの要請がなければ身柄を拘束できないと述べています。

チリの最高裁判所が妥当と判断すれば、セペダ容疑者の身柄の拘束や引き渡しを行うことはできるが、引き渡すまでには長期化する可能性もあるそうです。

ニコラス・セペダ容疑者 画像

黒崎愛海さん行方不明事件の容疑者

セペダ容疑者は黒崎さんの行方が分からなくなった以降にチリ国内に帰国していることが判明しており、今はセペダ容疑者の家族が匿っている可能性が高い。なぜフランス側がセペダ容疑者の身柄拘束をチリ側に依頼していないのかは不明で、今後の動向が気になるところです。

 

黒崎さんの未だ分からず・・・

黒崎愛海さん 画像

黒崎愛海さん

フランス捜査当局は黒崎さんが殺害された可能性が高いと見ています。しかしブサンソン郊外の森林などを捜索していますが、黒崎さんの遺体は発見されていません。

セペダ容疑者は過去にSNS上に動画を投稿し、「最近、ナルミはいくつかの悪いことをした」「彼女は信頼を取り戻す必要があるし、自分が犯した過ちへの代償を払わなくてはいけない」と話していたことが判明。しかし最近になってセペダ容疑者がSNSに「何も悪い事はしていない」と容疑を否認する投稿をしていることも明らかになっています。

セペダ容疑者が事件に関わっていないというなら、自分から全面的に捜査に協力してもらいたいものです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。