キムタクが「東京フレンドパーク」のエアホッケー対決でさらに嫌われる・・・(動画あり)

キムタク

キムタク「東京フレンドパーク」で超自己中発揮!!

1月9日にバラエティー番組「関口宏の東京フレンドパーク2017新春ドラマ大集合SP!!」が放送されました。

東京フレンドパークは約6年ぶりの放送となり、新ドラマ『A LIFE~愛しき人~』『下剋上受験』『カルテット』に出演している総勢12名の豪華俳優陣が出演し注目を集めました。

番組ではそれぞれ5つのゲームで勝負を行い、木村拓哉が出演する『A LIFE~愛しき人~』が最後の対決でもあったエアホッケーで見事ホンジャマカに勝利し逆転優勝しました。

 

が・・・しかし・・・

 

その最後のエアホッケー対決での木村の行動に視聴者はドン引きしてしまったのです。

出演者

大勢の俳優陣も前にして自己中発揮!!!

番組途中までは阿部サダヲ率いる『下剋上受験』チームがリードしている展開でした。

そしていよいよ最後の対決、ホンジャマカとのエアホッケー対決。

エアホッケー対決は2人1組のため、『A LIFE~愛しき人~』からは木村拓哉と松山ケンイチペアがペアになり対決することに。

 

キムタクは円盤をマレット(円盤を打つもの)で毎回押さえ、全くラリーをすることなく強い一撃で得点を狙う作戦を実行。

キムタクとペアを組んだ松山はほぼ活躍することなく試合が終わってしまったのです。

実際の動画

この光景を見た視聴者からは

「ラリーのないエアホッケーなんて観ていて面白くない!」

「松ケンもゲームに参加させてあげて」

「バラエティ的な面白さより、勝つことを優先したんだろうね」と批判的な意見が殺到してしまったのです。

 

確かに動画を見てみたら全く面白みのない試合です。

周りの目を全く気にしないキムタクの自己中作戦に視聴者に怒りを感じさせてしまったのです。

キムタク本人はやっていて何も感じなかったのでしょうか・・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。