おんな城主直虎 新説「直虎=男だった」が出てもNHKが余裕な理由(画像)

新説「直虎は男だった」

おんな城主直虎 放送前に新説出てもNHKが余裕な理由とは・・・

 

昨年放送された堺雅人主演NHK大河ドラマ「真田丸」。全50話の平均視聴率は関東地区で16.6%、関西地区で15.9%と、過去5年間で首位の視聴率を獲得し、放送後には「真田丸ロス」という言葉が生まれるほど反響を呼んでいました。

そして今年からは柴咲コウ主演の「おんな城主直虎」が放送開始。現在は直虎の幼少期・おとわを子役の新井美羽ちゃんが好演しており、話題となっています。

おんな城主直虎 画像

NHK大河ドラマ

おとわ役の新井美羽ちゃん

直虎幼少期

 

直虎といえば、放送前に衝撃の新説が浮上。これまでの諸説では直虎は女性でありながら男性名(井伊直虎)を名乗って、城主を務めたのが定説。しかし昨年12月に、井伊家の研究をしている京都の井伊美術館が、「直虎」を名乗ったのは女性ではなく、別の男性だった可能性を示す資料が確認されたと驚きの新説を発表し話題となりました。

しかしこの新説が浮上してもNHKサイドは慌てることはないそうです。

「ドラマはあくまでもフィクションなので、史実よりもメディアにたくさん取り上げてもらうほうが大事。さすがに設定がひっくり返るニュースには驚きましたが、局側は『話題作りになれば特に問題ない』という構えです」(NHK局員)

引用元;http://www.asagei.com/excerpt/73501

確かにドラマには「話題性」が必要ですから、逆に良かったのかも知れませんね(´-ω-`)これからの展開が楽しみです(#^^#)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。