GACKTの元愛人のグラビアアイドルが首つり自殺未遂!当時GACKTがA子に送っていたラインが流出

ラインやりとり

GACKTの元愛人が首つり自殺未遂!

人気ミュージシャンのGACKT(43)元愛人であったA子さん(26)が首つり自殺をはかっていたことが「週刊文春」の取材で分かりました。

さらにさらに、自殺未遂を行ったA子さんは芸能プロダクションに昨年まで所属しグラビアアイドルとして活動していました。

GACKT

画像

2人の出会い

GACKTとA子さんは2011年の3月11日に起きた永遠に忘れることのできない東日本大震災で被災地に慰問したことがきっかけで知り合うことになりました。

A子さんは当時21歳で被災地の出身だったのです。2012年11月に初デートをし、愛人関係は3年に及んでいると伝えられています。

さらにA子さんの知人が話すには「彼と会うのは主に都心の高級ホテル。呼ばれるのはいつも当日で『今夜会うか?』というLINEの一言が誘い文句だったようです」とのこと。

その当時の実際の入り画像

ライン内容1 ライン画像2

内容を見てみると「じゃ、今夜来るか?」「あはは。かわいいやつだな。」「おいしそうな顔してるな。」「今夜から帰るよ。今夜会うか?」となんとなくGACKTが女性に言ってそうな内容ではありますよね。

 

被災地に対するGACKTの言動で関係は消滅

順調に愛人関係が続いていたのですが、GACKTの被災地に対しての言動にA子は疑問を持ち始め2人の関係は徐々に変化。

その後、A子さんはGACKTのマネージメント会社の社長と知り合いちゃんとした交際がスタートしたと同時にGACKTとの関係も終了。

 

A子さんはその社長と結婚したのですが、その社長には別に本命がいたことが発覚。A子さんは昨年の末にGACKTやその社長に連絡をとったのですが、連絡がつかず人生に絶望を感じてしまったのか首つり自殺を図ってしまったのです。

 

この事実にGACKTが所属している事務所はA子さんとの関係について「事実無言」と返しており、結婚した社長は「彼女を傷つけたことは事実なので、誠実に対応したい」と語りました。

自殺未遂を図ったA子さんは一命をとりとめたのですが現在は後遺症と闘いながら病院に通院しているようです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。