多摩川全裸遺体発見 被害者少年「迎えに来てくれ」と依頼していたことが判明

遺体発見現場画像

多摩川全裸遺体発見 少年が友人に依頼「迎えに来てくれ」

 

今月の2日の午後5時半ごろに神奈川県の川崎市を流れる多摩川で全裸の少年の遺体が発見されていた事件で、少年が行方不明になる前に友人に「もし自分が帰ってこなかったら、現在地情報を送るから迎えに来てくれ」と話していたことが捜査関係者の話で明らかになりました!

捜査現場画像

 

遺体で見つかった少年は横浜市に住む職業不詳の少年(18)で、家に戻らない少年の家族が2日に警察に行方不明届を出していました。少年の遺体が見つかった周辺からは、少年のものと見られる持ち物は発見されておらず、警察では周辺の捜索を引き続き行っています。

 

防犯カメラに少年の姿が!

少年が行方不明になったころに防犯カメラの映像に映っていたことも判明しています。少年は黒っぽい上下のジャージーを着て、灰色っぽいかばんを持っていたそうです。しかしこれらは周辺で見つかっておらず、第3者が持ち去ったか廃棄した可能性が高いと思われます。

遺体には目立った傷は見られず司法解剖の結果、溺死と判明しています。

警察では事故と事件の両面で捜査を行っていますが、全裸で発見・少年の意味深な伝言を考慮すると何らかのトラブルに巻き込まれた可能性が高そうですね…。少年はなぜ亡くならなければならなかったのでしょうか?警察の捜査の進展を願います。