ASKA釈放!鑑定された尿にはASKAがとんでもないものを入れていた!!

ASKA 嫌疑不十分で釈放!鑑定された尿の正体はなんと・・・

 

11月28日の夜に覚せい剤取締法違反の疑いで再逮捕された歌手のASKA釈放されることが明らかになりました!執行猶予中の尿鑑定で陽性反応が出たため実刑判決は免れないと思われていましたが、突然の釈放…。そこには衝撃の事実がありました!

 

尿鑑定で提出していたのはお茶だった!!

ASKA 画像

ASKA画像

今回ASKAは証拠(嫌疑)不十分で釈放されることになりました!東京地検の発表によると、陽性反応が出た尿が本人のものと確認ができなかったという驚きの発表!ASKAは取り調べでとんでもない供述をしていたのです!!

 

ASKA 「あらかじめ用意しておいたお茶を尿の代わりに採尿カップに入れた」

 

実はASKA自宅で本人から尿を提出させた際に警察官とASKAの妻が背後から確認していたが、実際にASKAの手元は確認できておらず、本人の尿と確認できなかったそうです!その後の捜査でASKAの供述を否定する証拠を発見できず、また自宅や執筆作業で使われていたと見られるホテルの部屋からは覚せい剤の使用に使われた器材や使用の痕跡も発見できずにいました。

 

ASKA再逮捕の流れ

11月25日、盗聴されているとASKA自ら警察に通報。その際かけつけた警察官がASKAの言動に違和感を感じ任意で尿鑑定を行った。尿鑑定の結果、陽性反応が出たため28日に逮捕状を請求。同日の午後9時45分ごろに再逮捕された。

 

今回ASKAは不起訴処分で釈放されましたが、警察が完全にシロと判断したとは思えません。今後、徹底的なマークがつくことも予想されます。釈放されたASKAはどのような行動・対応をしていくのでしょうか…。