ジャニーズタレントのスキャンダル多発には原因があった!!

ジャニーズタレントのスキャンダル多発の原因

相次ぐジャニーズタレントの熱愛・スキャンダル報道。背景には・・・

 

2016年は驚くような芸能ニュースがたくさん報道・スクープされましたね!ベッキー・川谷のゲス不倫や、SMAP解散報道から始まり、覚せい剤・熱愛・不倫など、まさに盛りだくさんの1年でした。

その中でも例年よりも多く目立ったのが、ジャニーズタレントの熱愛・スキャンダル報道。嵐の二宮和也伊藤綾子フリーアナの熱愛報道。Hey!Say!JUMPの伊野尾慧とセクシー女優の明日花キララのシンガポールデートや、伊野尾はTBS宇垣美里アナフジテレビ三上真奈アナとの二股報道。そして年末にとどめの嵐の松本潤井上真央・セクシー女優の葵つかさとの二股報道。ファンにとってはヤキモキさせられる1年だったと思います。

しかしこのジャニーズタレントの熱愛・スキャンダル報道が多発した背景には「相次ぐマネジャーの退職」が関係しているそうです!

「SMAPのチーフマネジャーだったIさんが退職に追い込まれたことで、彼女を支持していた中堅マネジャーも続々と退社しています。タレントをコントロールし、スキャンダルに対応できるマネジャーが減ってしまったことが原因ではないでしょうか。松本の場合は、葵への不誠実さも情報が漏れた一因と思います」

引用元;http://asajo.jp/excerpt/22310

マネージャー退社が原因だとしたら、今年もジャニーズタレントの熱愛・スキャンダル報道が多発するかも知れませんね。ファンにとっては今年も試練は続くかも知れません。