東京ディズニーランドの下水施設に乳児の遺体が!!園内トイレから流れてきた!?

ディズニーランド

ディスニーランドの下水に乳児の遺体を発見!

16日、千葉県浦安市の東京ディズニーランドに隣接する下水処理施設から、乳児の遺体が発見されたことが分かりました。

この下水施設は、ディズニーランド内のトイレなどの下水を処理しているそうで、園内から乳児の遺体が流れてきた可能性があるそうです。

下水施設で発見された乳児の遺体!園内から流れてきた可能性!?

ディズニーランド

ディズニーランドに併設されている下水処理施設は、一日に一回、定期点検を行っているそうですが、16日の午後1時頃に点検を行った際、作業員が乳児の遺体を発見したそうです。

遺体の性別などは今のところ不明で、乳児は15~20センチほどの大きさだったそうで、生まれて間もない状態だと思われます。県警は、乳児が園内で遺棄された可能性もあるとみて捜査するとともに、遺体の身元や死因の特定を急いでいます。

ディズニーランドを運営するオリエンタルランドに話を聴いたところ、遺体が発見された下水処理施設は、園内と従業員が使用するトイレなどの下水を処理しているそうで、「原因特定に向けて捜査に協力します」とのことです。

引用:http://gatyapin.info/

ディズニーランド内のトイレの下水を処理していることから、園内に設置されているトイレから乳児の遺体は流れてきた可能性もあるそうです。

乳児の遺体は15センチ~20センチほどの大きさだったそうですが、かなり小さいので早産で未熟児だったのでしょうか。

わざわざディズニーランドに入場料を払ってまで、乳児を下水に捨てに来たのでしょうか…。信じられない事件です。