バイキング小峠が好きだった芸能人、田中美佐子へ愛の告白に成功し連絡先の交換まで

バイキング 小峠

お笑い芸人バイキングの小峠が田中美佐子へ愛の告白

人気お笑い芸人バイキングのツッコミ小峠英二(41)が15日に放送された「明石家さんまのずっとあなたが好きだった~人気芸能人が憧れのあの人にマジ告白!~」に出演し、小学校の頃から憧れていた女優の田中美佐子さんへ愛を告白した。

小峠英二

小峠英二

小峠 英二(ことうげ えいじ、1976年6月6日 – )は、日本のお笑いタレントである。お笑いコンビ「バイきんぐ」のツッコミ・ネタ作り担当。SMA NEET Project所属。大阪NSC17期生。

芸人になりたいと思い始めたのは高校生の時。大分の自動車教習所の合宿で知り合った西村瑞樹と、NSCの面接で再会したことをきっかけに1996年にコンビを結成する。
2012年に『キングオブコント』で優勝し、以降はピンでのメディア露出が増加した。決勝当日も朝6時まで害虫駆除のアルバイトで働いていた。2014年から半年ほど坂口杏里と交際していたが、後に破局。

キングオブコント2012決勝の2ndステージで披露したネタ「帰省」の中に小峠が「なんて日だ!!」と叫ぶ場面があるが、同大会で優勝後はその台詞部分だけがクローズアップされるようになり、現在も持ちネタとして多くの場面で使用している。
引用 wikipedia

 

田中美佐子

田中美佐子 画像

田中 美佐子(たなか みさこ、1959年11月11日 – )は、日本の女優。本名、深沢 美佐子(ふかさわ みさこ)旧姓、田中。
島根県知夫郡(現・隠岐郡)西ノ島町出身。佐藤企画所属。

1995年11月、付き人であった深沢邦之(Take2)と結婚。田中からのプロポーズであった。当時年収1億円を誇る田中と月収10万円と格下であり年下でもある深沢との結婚生活を危ぶむ声すらあったが、その後も良き家庭を築き上げている。
2002年12月、女児を出産。それ以降数年は育児優先のために休業していたが、2005年10月に連続ドラマ『ブラザー☆ビート』で女優復帰してからは精力的に活躍している。

具体名は明かされなかったが、新人時代に大物女優にいじめられたと告白した事がある。
趣味は海釣り。
引用 wikipedia

 

番組内で愛の告白

「明石家さんまのずっとあなたが好きだった~人気芸能人が憧れのあの人にマジ告白!~」で小峠が選んだ相手は大女優で先輩芸人(take2の深沢邦之)の奥さんである田中美佐子さんでした。

小峠は「大好きなんです。先輩と結婚されているんですけど、先輩の奥さんだし、失礼だと思って言えていなかった」と語り、番組などで「好きな芸能人は?」など聞かれる場面でも本音を隠していたことを明かした。

田中美佐子の反応は?

田中美佐子は小峠の告白に対し「びっくり。笑っちゃう、何考えているんだろう? 何で今なの?」と笑いながらもビックリと驚いた反応をしていました。

それに対し小峠は「キレイですね。小5の頃からずっとあなたが好きでした」真面目に回答。

田中は「何言ってるかよく分からない」とスタジオを笑わせつつ「すごいうれしかった」と話した。

 

まさかの連絡先を交換!!

田中は小峠へ「私が別れて付き合うって言ったらどうするの?」と質問すると、小峠は「旦那さんが先輩なので、別れてっていうのは言えないですけど」と回答し、続いて「独身だったら、お付き合いさせて頂きたいです」と笑いそっちのけで本気の回答。

小峠の本気度に、田中は「嬉しかった。こちらからお願いします。『お友達になってください。今度ご飯行きましょう』」とメッセージに連絡先を添えた。

とても喜ぶ様子の小峠だったが・・・・・

実は田中が伝えた連絡先は夫のもの。「この携帯(番号)はパパのだけどね」。さんまは「(美佐子さん)ちゃんとしてはる」と感心していた。

小峠さんも長年の告白が出来て幸せだったと思います。