【心臓に悪い】元カノと別れた時の原因は・・・この体験談は桁違いやぞ!!!

いつもより激しく車を揺らすように大胆に。

 
・・・成功したみたいで人影が近づいてくるのを確認。

 
やっぱり中学生ともなればカーセックスくらいはわかるみたいですね。

 
俺はあえて知らんフリをした。

 
中学生はバレてないと思っているのか、窓から覗きこんでいた。

 
俺がふと視線をやると1度は慌てて窓の下に隠れたが、俺はオーケーサインを出しておいた。

 
少しすると中学生がまたヌッと顔を出した。

 
またすぐに隠れようとしたが、オーケーサインに気がついたのか、今度はじっくりと窓に張り付いてきた。

 
彼女は全裸。

 
正常位で胸が逃げていたため、両腕をお腹の前で組ませてDカップの胸を寄せ上げブルンブルン揺らしてやった。

 
たぶん中学生ではなかなかDカップはいないだろうから大興奮していただけたと思う。

 
俺がイク前に退散の指示を出すと、中学生はすんなり従った。

 
後日公園に行くと中学生が数人ベンチに座っていた。

 
俺はこないだの元カノの知っていた中学生だとわかったので、声をかけたが『誰ですか?』的な反応。

 
「こないだ楽しませただろ」と言うと理解したみたいだった。

 
感想を聞くと「すげぇきれいでした。

羨ましいです」との反応。

 
周りの友達はポカン顔だったが、その子が大興奮しながら説明すると、性欲旺盛でまだ女体未経験な中学生達は話だけで勃起していた。

 
周りの友達は鬱陶しかったので、その子と約束をして後日、元カノの存在を知っているか聞くと判らなかったみたいだが、兄貴の友達の姉であることを伝えると、兄貴に確認すると言い出し兄を呼び出した。

 
すると兄は当然知っていたみたいで、元カノの弟のところによく遊びに来ていたみたいで、元カノを可愛いと見ていたみたいでした。

 
そのときにムネチラやパンチラを何度か目撃しおかずにしたことも・・・。

 
俺はこの兄弟と相談し作戦を実行することに・・・。

 
彼女と公園のトイレでやるように誘い込み、全神経を快感に向けるためと騙し、目隠しとiPodを装着させ、立ちバックの状態に。

 
そこで作戦通りに待ち構えていた兄弟が近寄ってきて、おっぱい揉みまくり。

 
すると元カノは違和感を感じたのか腰を引き、チンポを抜くと、目隠しを外し固まった。

 
兄弟も焦ったみたいで硬直。

 
「え・・・なに?・・・◯◯君・・・」と兄の名前を呼んだ。

 
「ごめんなさい・・・」
 
兄弟はすぐさま平謝り。

 
「え・・・?なに?」
 
元カノはあまりの驚きだったのかまだ放心状態。

 
俺は作戦を暴露。

 
「ひどいよ・・・」
 
元カノはそう言ったきり、黙ってしまった。

 
ちょっと焦ったけど・・・。

 
「けどお前色々やってくれんじゃん」
 
「◯◯に喜んでもらいたいだけで◯◯君達には関係ないじゃん」
 
そう言われたが・・・。

 
「兄弟があまりにもお前を誉めてくれたから嬉しくなってさ・・・いいものは自慢したくなるじゃん・・・」
 
「あたしが他に触られたりしてもいいってこと?」
 
・・・と、ちょっと怒り気味。

 
しかしこの元カノは俺にベタ惚れだったみたいだし、単純だったので・・・。

 
「こいつらが誉めてくれたから俺はお前の良さを改めて認識したよ!」などと諭した。

 
そんなやり取りをしている間も、お互い服を直すことも忘れていたため、俺はチンポ丸出しだし、元カノは胸と股を手で隠しただけの情けない状態。

 
しかし、ここでようやく元カノが服を正そうとした。

 
そのときに再び陰毛とおっぱい丸見え。

 

▼▼▼桁違いや▼▼▼