【満員電車で…】Jrが窮屈そうにしている原因は・・・20代後半くらいの女性に・・・

満員電車で勃起したチンコを女性のお尻に当ててしまった時のエロ体験談

大学を卒業して某企業に入社した夏の出来事。

 
その日も、満員電車に乗り込み事務所に向かっていた。

 
つり革に掴まりウトウトしていたら、自然と勃起♂。

 
エッチな事を考えていたわけでもなく、朝立ちのような感じだった。

 
他の乗客にバレたら嫌だなぁと思いながら、すこし前屈みにしていた。

 
しかし、こういう時に限ってピンチは訪れる。

 
駅の乗り降りで、自分の前に20代後半くらいの女性が押されてきた。

 
背を向ける体勢で、電車が横揺れするたびに勃起した息子が、女性のお尻を突いていた。

 
その状況にスリルと興奮を覚え始めた頃に、彼女も違和感を察したのか、後ろを気にしだした。

 
(やばい、痴漢と思われてるかもしれない。

騒がれたら終わりだ。

どうしよ)

 
とりあえず片手で掴んでいたつり革を両手で持ち、手を上にあげていれば何とかなるかなと冷や冷やしながらも、一向に収まらない息子は、揺れるたびにお尻を突いていた。

 
そのまま、目的の駅に到着し、助かったと思ったら、彼女もここで降りてきた。

 
一瞬、睨むような表情でこちらを見たが、そのまま足早に去って行った。

 
まさか!が起きた。

 
自社内の設備の仕事をしていたので、電話機の故障で呼ばれた部署に今朝の彼女がいた。

 
彼女も気づいたのか、チラチラとこちらを見ている。

 
とにかくその場を早く立ち去りたかったので、予備の電話機に交換して引き上げた・・・が、廊下に出たところで、女に「ちょっと、待ってください」と呼び止められた。

 
振り返ると、やはり彼女。

 
(あぁ、終わった・・・)と思いながら、足を止めて彼女の出方を待った。

 
女「少し、お話があります。

いいですか」

▼▼▼満員電車で…▼▼▼