【発見】「天空の城ラピュタ」のモールス信号のシーンを解読した猛者現るwww隠されたメッセージがこちら

1

「ラピュタ」ムスカが発信したモールス信号の意味が明らかに!?

 

『天空の城ラピュタ』(てんくうのしろラピュタ)は、スタジオジブリ制作の宮崎駿監督の長編アニメーション作品。1986年8月2日から東映洋画系の103館で公開された

20130629121712119

監督である宮崎の小学校時代に考えていた架空の作品が骨子となっており、原作となる作品が存在しない初のアニメオリジナルの監督作品である

 

興行こそ数字的には振るわなかったものの、配給した東映による観客満足度調査は97.7%と高く、物語は幅広い年齢層に支持され、ビデオ販売は好調であった。

 

「ラピュタ」という名称はスウィフトの『ガリヴァー旅行記』に登場する、空を飛ぶ島にある王国「ラピュタ王国(en:Laputa)」からとったもの。劇中に空飛ぶ島の物語を空想した人物としてスウィフトの名前も出てくるが、名前の借用以外は『ガリヴァー旅行記』との関連はない。19世紀後半、産業革命期のヨーロッパを元にした架空世界での冒険を描く。

 

物語の舞台は企画段階では「立憲君主国。ただし国王は登場しない」とされており、後に宮崎駿は舞台をイギリスのつもりで設定したと語っている

 

『ラピュタのエンディング映像には続きがあり、テレビ放映の際に目撃した』などの都市伝説があったが、スタジオジブリは否定するコメントを出しており、小説版の後日談と資料集のイラストなどが混同して噂が広まったのではないかとしている

 

wiki

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A9%E7%A9%BA%E3%81%AE%E5%9F%8E%E3%83%A9%E3%83%94%E3%83%A5%E3%82%BF

大人気ジブリ映画「天空の城ラピュタ」のあるシーンに隠されたメッセージが明らかになった!?と話題になっています。

話題となってたシーンは、登場キャラクターのムスカがモールス信号を発信しているシーンなのですが、どうしてもこのモールス信号が気になった人物が解読を試みたそうです。

その結果・・・解読に成功!?

↓↓↓モールス信号解読は次のページ↓↓↓