今年は花粉が多い!!花粉を最大限にシャットアウトする方法がこちら

1

花粉をシャットアウトして花粉症を軽減する方法

2018年の花粉は全国で比較すると多い地域や少ない地域があるなどまばらです。

九州は前年に比べると約70%ほどにとどまる予想ですが、東北地方は210%と非常に多く花粉が飛散します。

普段花粉に悩まされてない人も注意が必要なレベルになっています。

万年花粉症の人はまさに戦いの時期となっていますが、ここで少しでも花粉をシャットアウトして症状を軽減する方法をご紹介します。

実は根本的にスギ自体を改良しようとしている

全家庭の約70%に花粉症の人がいると言われています。

この事態を重く見ている林野庁が2007年に立ち上げた『花粉発生源対策プロジェクトチーム』が日本中のスギをどうにかしようと動いています。

全く花粉を出さないスギだったり、花粉が出たとしても通常のスギの1%程度だったりと改良が進められたスギを開発しています。

そして、この改良スギを全国の従来のスギを植え替えるというプロジェクトを進めているのですが、すべて植え替えるまでに700年かかると言われています。

さすがに現実的ではないため他にも手は用意していますが、既に首都圏のスギはほぼ全て改良スギに植え替えが完了しているそうです。

↓↓次のページに続く↓↓

よろしければシェアお願いします