【失敗】最強レベルに料理をミスってしまった場面15選【画像】

1

これ以上ないくらい料理をミスったらこうなる

想像では完璧な出来栄えなのに、実際に作ってみると残念な感じになってしまう…

料理ではそんなことが日常的に起こってしまいます。

そして、これ以上ないくらいにミスってしまった場面をご紹介します。

Q.家庭料理だけど作るのが難しい料理を教えてください(複数回答)
1位だし巻卵26.8%
2位天ぷら20.9%
3位巻寿司12.4%
4位筑前煮12.1%
5位煮魚11.3%
■だし巻卵……
・「シンプルな料理だが、きれいに作ることが難しい」(22歳/金融・証券/販売職・サービス系)
・「だし巻き卵はきれいに巻くのが難しいし、一回ごとに油をひくなどの手間がかかる」(24歳/自動車関連/営業職)
・「甘さや柔らかさなど、自分の口に合うだし巻卵を作るのは難しい」(29歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)
・「少しの違いで味や柔らかさが変わってしまうし、個々の好みがあるのでおいしく作るのは難しい」(30歳/小売店/販売職・サービス系)
・「だしの量によって味が全然違ってくるし、何回もまくのが大変」(27歳/医療・福祉/事務系専門職)
■天ぷら……
・「てんぷらは、『からっとしていて脂っこくない』というのが意外と難しいし、身と衣がはがれやすくハードルが高い。さらに天つゆも、きちんとだしからとると結構大変」(29歳/電機/技術職)
・「油の温度が低くて、いつもべたべたになってしまいます」(31歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)
・「家でさくっと揚げられない」(23歳/商社・卸/営業職)
■巻寿司……
・「具を切って、ご飯を炊いて、酢飯にして巻く。段取りが多いです」(30歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)
・「いつもきれいに巻けないから。具が真ん中にこない」(25歳/食品・飲料/事務系専門職)
・「巻きすなどの専用の調理用品が必要だし、技術も必要」(44歳/建設・土木/事務系専門職)
■筑前煮……
・「野菜がいっぱいはいっていて、味付けが難しそう」(27歳/金属・鉄鋼・化学/秘書・アシスタント職)
・「味付けも難しいし、味をしみこませるのが大変」(28歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)
・「なかなか母の味にならない」(31歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)
■煮魚……
・「魚をふわっと柔らかい状態にするのが難しそう」(30歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)
・「魚は下処理があるので難しい」(24歳/ホテル・旅行・アミューズメント/営業職)
・「ちょうどいい味加減にならない」(28歳/商社・卸/事務系専門職)
総評
1位はお弁当のおかずの定番「だし巻き卵」でした。作るのが難しい理由として多く寄せられたのは、「味付け」と「焼きかげん」の二つ。少しの違いで味が全く変わってしまうので、上手に焼けるようになるには経験が必要のようです。

https://woman.excite.co.jp/

↓↓次のページに続く↓↓