【裏技】シャンプーに『塩』を混ぜると衝撃的な効果があるぞ!!

スポンサーリンク

シャンプーに塩を混ぜて頭を洗うと…

今や数えきれないほどシャンプーの種類が増えていますが、効果は人によってまちまちなので一概にどのシャンプーがいいとは言えません。

しかし、シャンプーに塩を混ぜて頭を洗うと予想外の効果があることが判明しました。

「シャンプーwiki」の画像検索結果

シャンプー(英: shampoo)は、頭髪および頭皮を洗浄するための洗剤である。シャンプーの形状には粉末、固形、ペースト、液状などがあるが、現代ではほとんどが後者のものである[1]。原語はヒンズー語で「マッサージをして頭皮、毛髪を清潔に保つ」[2]である。洗髪剤(せんぱつざい)と訳されることもある。

また、洗髪自体を「シャンプー」「シャンプーする」と言う。シャンプーで髪と頭皮を洗浄した後は、リンス、コンディショナー、トリートメントなどで髪の保護をするのが一般的である。なお、洗髪の際にはシャンプーブラシが用いられることもある。

ペット用のシャンプーもあり、この場合は頭に限定せず、全身を洗浄するものである。車の外装用洗剤を「カーシャンプー」という場合もある。

JIS規格ではシャンプーの容器に凹凸を付ける事が望ましいとされている。この容器の凹凸は視覚障害者がリンスの容器と区別するためのもので『識別リブ』と呼ばれる。

wiki

わたしたちがよく料理に使っている塩、調味料のさしすせそにもはいるほどポピュラーな調味料です。

長い歴史を持つ調味料でもあるこの塩に、驚くべき使い方があるというのです。

あなたは塩の使い方、いくつ知っていますか?

シャンプーに塩を

シャンプーに塩を混ぜるなんて!

意外ですよね。

普段使っているシャンプーに塩を10グラムほどの塩を混ぜることで…

↓↓次のページに続く↓↓