彼女が素っ気なくなったので、こっそり彼女の家に行くと知らない男と6&9してたので…

1

俺は中学から大学まで

 

エスカレーターの学校を高校入学時に受験、合格した。

 

俺のクラスは大半が中学から上がって来た奴ばかりだったので、

 

受験入学組の何人かは

 

新学期から何となく浮いていた。

 

その中に、色白でやや太めだが

 

可愛い感じの女子がいて、

 

俺は一目惚れ、

 

二学期が始まる頃には付き合うようになった。

 

意外とスンナリと付き合えたのは、

 
後で思うと彼女は俺の事をまんざらでもないと考えていたとは思うが、
 

寂しさもあったのかもしれない。

 

部活に入っていない俺達は、

 

放課後毎日お互いの家で遊んだり勉強したりしていた。

 

お互いの始めてが結ばれたのは、

 

その年の秋だった。

 

それからは毎日毎日、

 

本当に猿のようにしていた。

 

高3になっても、

 

大学受験とは無縁の俺達は毎日、

 
↓ 次のページへ ↓