清楚な女教師を飲みの席で落とした。かなり硬派だったが、『とある道具』を使った瞬間に本性が現れて…

1

それは合意の上でのことでした。

 

僕の名前は菅原敬。

 

函館にある中学校の、

 

理科の教師になって三年目。

 

まだまだ新米です。

 

昨年の夏、北海道の教育委員会主催のセミナーに

 

理科主任の佐藤清美先生と出席することになりました。

 

佐藤先生は43歳、

 

美人ではないけれど

 

細身で明るい性格で

 
生徒達にも同僚の教師達にも人気があります。

 

 

頭も良くて包容力があるというか、

 

誰の意見でも真っ向から否定することはなく、

 

理解しながら的確なアドバイスを下さる点は

 

新米教師の私としても見習わなくてはいけない点だと思います。

 

それに学校ではいつも白衣を着ていますが

 

佐藤先生が実はすばらしいプロポーションの持ち主であることは

 

僕は知っていました。

 

セミナーは室蘭のセミナーハウスで三日間にわたって行われ、

 

三日目の夕方にはいちおう閉幕したのですが、

 
↓ 次のページへ ↓