隣に住む可愛い女子大生の部屋へ引っ越しの挨拶に行ったらまさかの展開に!!←警戒が解けるとその女の子はなんと、、、

1

不意を突かれた会話に少し戸惑いながら

「僕も母親が持たせたものだから・・・」

そういって「これからも宜しくお願いします」で締めくくった。

女性と話すことは出来るが、好みのタイプと話すのは少し緊張する。

彼女は「なにか分からないことがあったら、気軽に聞いて下さいね」

そんな優しい言葉を掛けてくれた。

俺は失礼しますと言って302号室のドアを閉めた。

名前を聞くのを忘れていた。

40: 二宮:2008/06/17(火) 06:58:07.83 ID:FgtT13KQ0
改めて302号の表札を見た。

しかし名前は無かった。女の1人暮らしがバレないための用心なのか?

304号は空室のはずだ。物件案内の時に不動産屋がそう言っていた。

挨拶の必要はない。

部屋に戻ってって少しウキウキした。

あんな可愛い子がお隣さんだなんて。

でもあんまり慣れ慣れしくするのはよしておこう。

変態と思われても住みにくくなる。

廊下で会った時に挨拶する程度がいいな。

↓↓続きは「次のページへ」をクリック↓↓