台風21号上陸中に家のインターホンが鳴った!?モニターを覗くと…

1

9月4日に台風21号が非常に強い勢力を保ったまま日本に上陸しました。

上陸前は最大で915/hPaを記録し、猛烈な強さをほこりました。

徳島県に「非常に強い勢力」で上陸し、「非常に強い勢力」のまま上陸したのは25年ぶりとなりました。

各地で猛威を振るう

最大瞬間風速は全国各地に設置されてある観測点のうち99地点で観測史上最大値を観測しました。

特に大阪での被害が甚大であり、車が20台以上も横転したり、関西空港の滑走路やターミナルビルが浸水、関西国際空港連絡橋にタンカーが衝突し連絡橋が破損するなど大きなニュースとなりました。

兵庫県では高潮による浸水で中古車約100台が炎上するなど、被害額の大きさも凄まじいものとなっています。

台風の中インターホンが押される

関西を中心に猛威を振るった台風21号ですが、1つ奇妙な現象が発生しました。

強烈な雨風が吹き荒れるなか、とある住宅のインターホンが鳴ったのです。

とても人が歩ける状況ではないのですが…

住人がインターホンのモニターを覗くとそこには…!