【実話】家電量販店で。客「これ3万にして」私「それは流石に…」客「3万」私「ですから…」客「3万!3万!」→結果…

1
 
 
 

156: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2009/08/14(金) 01:16:23 ID:1YwarE8A
152続き

女性のほうはまだ常識があるらしく、「やめてよ恥ずかしい」と男に注意してくれるが、 
ごり押ししたモン勝ち!!とばかりに「3万」連発。

仕方ないから商品の説明をその女性向けに始めた。 
 その女性は申し訳なさそうに謝ってくるが、男は「3万、3万」

 そこのお店は値札に値段が二つ書いてあって、上には支払う値段、下には実質的な値段(支払う値段引く還元ポイント分の値段) 
 (例えば1万円のものを買って、それがポイント10パーセント還元だった場合、10000円ー1000円で実質そのものを9000円で買ったことになり、その9000円が実質的な値段) 
 ここのお店も紛らわしくて悪いんだけど、よくお客さんが下に書いてある実質的な値段を払うべき値段と勘違いしてよくトラブルが起きる。 
 なので何度も下の値段は実質的な値段であって支払うべき値段ではないのでご了承くださいというのを説明して、女性は納得してくれていた。 
  
 そしてお買い上げ。 
レジまで誘導していって持ち場に戻ると、「クレーム入っている」と店員から呼び出し。 
 クレームの内容というのは、

・値段が3万になっていない、あれほど言ったのに 
・値段は3万で、ポイントは元の値段の30パーセントつけろ 
・この値段になるとは聞いていなかった。ちゃんと説明しろ 云々

などというもの。

↓↓次のページへ続く↓↓