地下アイドル「黄金時代」がライブハウスで土下座!彼女たちを待ち受けていた悲劇とは?

地下アイドル黄金時代

アイドルが土下座する異常事態

10月1日に都内ライブハウスにて、アイドルが多数出演するイベントで地下アイドル黄金時代土下座するという異常事態がおきた。

黄金自体とは

所属事務所は「ジョリー・ロジャー」で今年6月に結成されたアイドルグループ
海賊をコンセプトに活動している。
結成お披露目イベントでは東京ドームシティーで行われ、約1000人を超えるファンが集まった。

地下アイドルの中ではファンも多い彼女たちに何があったのか?

イベントでの出来事

関係者によると、このイベント開催前にして黄金時代の所属事務所「ジョリー・ロジャー」が倒産してしまったという。
そして黄金時代は所属事務所を失ったので、この場を借りて新しい事務所を求め土下座した。

黄金時代 土下座

ジョリー・ロジャーの評判が悪かった

黄金時代の所属事務所だったジョリー・ロジャーは映画製作芸能事業を行っており業界では有名な会社だ。
噂によると、ジョリー・ロジャーは多数のアイドルを抱えており、リリースやライブ活動を行ってきた。
しかし、2012年頃から経営が厳しくなり、給与未払いイベント関係者とのトラブルが多かったという。

現在のアイドルグループ黄金時代は?

現在彼女たちは、同じく無職となったスタッフと共にフリーとして活動中
新しく事務所が見つかるまで、フリーで活動していくと発表している。