Googleストリートビューにとんでもない物が映り込む!!

googie

Googleストリートビューで撮影も殺害現場が映り込む

Googleストリートビューを使用すれば現地の詳細な画像などがわかり、
これさえあれば行けない場所はない!
と言うほど鮮明に撮影されています。

そしてこのコンテンツの裏では、撮影の為に膨大な時間がかかっている事を知っている人も多いだろう。
今回話題になった撮影をしたのが、Googleストリートビューカー
道路など車が通れる場所は、これで撮影している場所が多いみたいです。

Googleストリートビューカー

googleストリートビューカー
そしてこのストリートビューカーが撮影したカメラにとんでもない物が映り込んでしまったのです。

映してしまったのは殺人現場

これが撮影された場所は、イギリスのリース港
写真は横たわっている男性に対して何かを振りかざしているようにも見える。

googie

googie

これを見た人たちの声は
こんなの絶対嘘
顔うつってるんだから早く逮捕して
とんでもない物を見てしまった
などの声が多かった。

この写真を元に調査

この写真は、2年前に撮影された物で、
すでに警察の調査を終えていた

調査の結果は?

Googleストリートビューの撮影を行っていたスタッフ悪ふざけで、この撮影を行ったみたいです。
つまり事件は起こっていなかった
撮影ばかりの毎日がつまらなかったのか?

この写真はGoogleストリートビューにまだ残っているみたいなので、見たい方は是非見てみて下さい。
海外のGoogleストリートビューを見ると、このような写真がまだ多く映されているかもしれませんよ!